習字・書道で字を綺麗にする

私が小学生くらいのときには、習い事として習字をやっている子が多かったのですがこれは今も変わらないのでしょうか。
習字をやっていた子の字ってちょっと年齢を重ねても流石にやはり綺麗なままの子が多いんですよね。
筆とボールペンなどでは随分使い勝手も違いそうですが、やはり文字を書くことに対する知識が深いということなのでしょうか。

小学生くらいのお子さんをお持ちの方で、何か習い事をさせたいと考えている方も多いと思いますが、やはり将来にわたって子供には綺麗な字を書いていてもらいたいと思うのであれば、やはり習字などは良いものとなるのではないでしょうか。

もちろん習字を習うことで、このままずっと字が綺麗になるという保障があるわけではありませんが、やはり周りを見ていると綺麗な字を書く人は昔習字をやっていたという人が多いんですよね。

習字ってただ綺麗な字を習得するだけの習い事と考えている方も多いかもしれませんが、私はそう思いません。
まず習字というもの自体が模倣をするということですから、当然そのことから子供にとって学ぶことも多いでしょう。
学ぶってほとんどの場合模倣から始まりますからね。

また習字をやっている間などはじっとしていることも求められますので、精神的な落ち着きのようなものも身に着けることができるようです。

私の友人の〇子ちゃんは、習字を何年も続けて色々な賞を取っただけに、元もとの字はすごい綺麗なはずなのに、今では若い女の子の文字にはまってしまいえらく丸い文字になってしまいました。

なんてもったいないことを。。

ユーキャンの楽しいボールペン習字



このページの先頭へ